第51回地盤工学研究発表会

headImg_tours
下記の通り、9月14日(水)に半日コース、16日(金)に1日コースを企画しました。
地盤工学会ならではの見学箇所を盛り込んでおります。是非ご参加ください。

コース別内容

【半日コース】岡山城下見学コース

半日コースでは、岡山城下の歴史を確認頂くコースとして、赤磐酒造の酒蔵見学の後、百間川分流部を車窓から見学し、岡山城天守閣と後楽園へ向かいます。岡山城天守閣では岡山の土の文化である備前焼きの土ひねり体験にも参加頂きます。

開催日
2016914 13:00~18:00
定 員

30名(大型バス1台)

行 程

13:00 岡山大学創立50周年記念館の南→
13:30 赤磐酒造見学→車内から百間川分流部見学→
15:00 岡山天守閣にて土ひねり体験→16:00 岡山城見学→
16:30 後楽園見学→18:00 グランヴィア岡山(交流会会場
岡山駅に隣接しています)

参加費

1,000円

【1日コース】吉備路の歴史と瀬戸大橋船上見学コース

岡山市北西部から総社市周辺は吉備路と呼ばれ、古墳を始め数多くの史跡が存在しています。本コースでは、豊臣秀吉の水攻めの地として知られる高松城址と三大天皇陵に次ぐ規模である造山古墳を見学いただきます。見学の際には、特別講演会講師の新納先生にご案内頂きます。午後は岡山と香川県を結ぶ瀬戸大橋を海上から見学した後、倉敷美観地区に向かいます。

開催日
2016916 8:15~17:00
定 員

35名(大型バス1台)

行 程

8:15 岡山駅運動公園口(西口)バス乗り場27~29付近→
9:00 造山古墳見学→10:15 高松城址見学→12:00 食事→
13:00 児島観光湾(船上より瀬戸大橋見学)→
14:15 倉敷美観地区見学→17:00 岡山駅到着

参加費

2,500円(昼食代も含む)

申込期限

各コースとも8月12日(日)
定員に達し次第締め切りますので、ご希望の方は早めにお申込みください。