第51回地盤工学研究発表会

headImg_overview
 公益社団法人地盤工学会では毎年1回、全国の地盤工学の研究者や技術者が集う研究発表会を開催していますが、第51回目の今年は岡山で開催します。発表会では下記の通り、地盤工学に関するいろいろな行事を開催し、地盤工学の発展に寄与して、より一層の社会貢献を目指します。
 皆様、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

1. 研究発表会

開催日
2016913 9:00~18:00
2016914 9:00~12:10
2016915 9:00~16:20
会場

岡山大学津島キャンパス 一般教育棟

参加費

正会員 13,000円
学生会員 7,000円
非会員(一般18,000円 学生10,000円)

参加
予定人数

2000人程度

2. 特別講演会

開催日
2016914 13:30~16:45
会 場

岡山大学
創立50周年記念館 金光ホール
(収容人数400名)

参加費

無料

講 師

講演内容
石原 研而先生講演時間 13:35~14:05
「我国における土質力学誕生の頃の回顧と地盤工学会の発展」
足立 紀尚先生講演時間 14:05~14:35
「関西における土質工学の歩み」
河野 伊一郎先生講演時間 14:45~15:05
「岡山地方における地盤工学の進展」
藤井 弘章先生講演時間 15:05~15:25
「岡山平野の干拓」
新納 泉先生講演時間 15:35~16:45
「前方後円墳の設計原理」

3. 技術展示会

開催日
2016913 9:00~18:00
2016914 9:00~12:10
2016915 9:00~15:00
会 場

岡山大学津島キャンパス 清水記念体育館

展示企業

団体数

62

参加費

無料

62の企業・団体が地盤工学に関する新しい施工法、材料、調査法、計測法、試験法、設計法、解析法や防災技術、環境保全技術などについて展示ブースを設けてご紹介いたします。

4. 交流会

開催日
2016914 18:30~20:30
会 場

ホテルグランヴィア岡山

参加費

一般(事前申込)6,000円
一般(当日申込)7,000円
学生 2,000円

5. 見学会(HPからの申し込みのみ)

①半日コース
開催日
2016914 13:00~18:00
参加費

1,000円

コース
概要

赤磐酒造~百間川分流部~岡山城~後楽園

②一日コース
開催日
2016916 8:15~17:00
参加費

2,500円

コース
概要

造山古墳~高松城址~瀬戸大橋~倉敷美観地区

6. 市民向け行事

①体験イベント
開催日
2016911 13:00~17:00
会 場

岡山駅後楽園口(東口)駅前広場

内 容

地震体験車、土石流体験装置の展示、
地盤工学に関する実験披露

②防災に関する講演・討論会
開催日
2016911 13:30~16:30
テーマ

「自然災害から人権を守るために
 ~よりスムーズな避難行動をとるために必要なこと~」

概 要

災害情報が実際の避難行動にうまく結びつくためには、わかりやすい言葉で迫りくる危険を伝えることと、情報の受け手がその言葉から各自の危険度を的確に判断できるようにすることが大切です。このことがうまくできているか、もしできていないのであればどうすればいいのかということを、市民の方へ向けての講演と市民の方をまじえての討論によって明らかにしていきます。

会 場

岡山国際交流センター 2F国際会議場

定 員

200人